ABOUT US

  • 会社情報

    有限会社 ミニ・エ・マキシ
    〒108-0072 東京都港区白金6-2-2
    TEL/FAX 03-3445-5877

  • 事業内容

    • 花にまつわるすべてのこと
    • コンサルティング
  • 代表プロフィール

    林 聡子(有限会社ミニ・エ・マキシ代表/フラワーデザイナー)

    林聡子 代表プロフィール

    1970年生まれ。立教大学卒。

    株式会社ジュン アシダ企画部にてコレクションに携わる。コレクションでのフラワーデザイナーとの出会いにより、花の演出に興味を持ち、1997年渡英。エルコーレ・モローニ氏に師事。翌年、氏がデザインディレクターを務める、米アカデミー賞アフターパーティーのアシスタントに抜擢。帰国後も務める。

    2000年、有限会社ミニ・エ・マキシ フラワーデザイン設立。主な仕事は、年間200組を超えるリアルウエディングにおけるフラワーコーディネート。ベストセラー「スマイルウエディング」シリーズでのフラワーデザイン、「大阪帝国ホテル」ウェディングカタログのフラワーデザイン監修。「資生堂」広告でのフラワーコーディネート、ドレスショップ「トリート ドレッシング」南青山本店のディスプレイ。「チェコ共和国」を始めとする各国大使館のレセプションパーティでのフラワーコーディネート。「ポルシェカフェイベント」のフラワーデザイン、「IFEX 国際花見本展示会」でのタイ国ブースデザインとデモンストレーション。「ラルチザン パフューム」プレス発表会、横浜山手西洋館クリスマスイベントのディスプレイなど各種メディア、店頭でのフラワーデザインを手掛ける。

    林のその審美眼は、確かな技術と花と向き合う真摯な姿勢に裏付けされ、多方面より高い評価を得ている。2007年より、新国立劇場のメインエントランスのフラワーデザインを担当。オペラ、バレエなど各演目にインスパイアされた作品を展示している。

    近年は、国内外挙式場の装花部門のデザイン監修、実地指導などコンサルティングを手掛けるとともに業界向けセミナー、専門学校での講義など後進の育成にも力を注いでいる。

    現在、新しい試みとして、神社仏閣での花曼荼羅アートの作成に取り組んでいる。幼少期、曹洞宗の禅寺で過ごした経験を持つ、林の原点回帰とも言える作品になるであろう…。

ページの先頭へ